奈良妖怪新聞 総集編(参)

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

 妖怪文化研究家として活躍する木下昌美さんが奈良県内の伝承や口伝を深く取材し、執筆をしている大和政経通信社発行の「奈良妖怪新聞」を、1冊の本にまとめた「奈良妖怪新聞 総集編(参)」(A4フルカラー、32ページ、税込み1000円)を発売いたしました。

※価格は全国一律、送料200円を含んでいます。
 商品は順次発送になります。

【掲載内容】
・吉備塚(奈良市)
・蛇塚(桜井市)
・ナカネコゾウ(下北山村)
・カマイタチ(野迫川村)
・カエル(大和郡山市、斑鳩町、吉野町)
・貧乏神(室生村=現・宇陀市、曽爾村)
・お菊虫(香芝市、葛城市)
・牛鬼(奈良市、上北山村)
・送りスズメ(東吉野村、大塔村=現・五條市)
・北林のタヌキ(橿原市)
・アカラガシラ(天理市)
・面塚(川西町)

通報する